長瀬 広臣 動画。 デビュー作は“初舞台”長瀬広臣インタビュー【田口桃子の「死ぬまでモテたい」 第19回】

ラブメンの長瀬広臣さんに、エッチな質問をいっぱいしちゃいました♡

動画 長瀬 広臣

本当はふざけたりして場を盛り上げたいタイプ。

17
あとは海外ですね。 ちょうど今撮ってるやつも僕がやりたいって言ってたやつで。

デビュー作は“初舞台”長瀬広臣インタビュー【田口桃子の「死ぬまでモテたい」 第19回】

動画 長瀬 広臣

そこは苦労しましたね。

たとえば、動物園の飼育員さんとか、水族館のスタッフさんとか、先生とかもいいですね。 こういう設定のドラマやってみたいっていうのが叶ったんですよ。

デビュー作は“初舞台”長瀬広臣インタビュー【田口桃子の「死ぬまでモテたい」 第19回】

動画 長瀬 広臣

でも撮影って欲じゃないんですよね。

12
見比べると人によって違うんだなって思いました。

デビュー作は“初舞台”長瀬広臣インタビュー【田口桃子の「死ぬまでモテたい」 第19回】

動画 長瀬 広臣

もう一つはテレビとかメディアに出て、偏見をなくしたいと思ってるんですよね。 お客さんに見せるものだからっていうのは、舞台と一緒ですよね。

11
舞台で北野翔太くんと共演したときに、そういうのがあるんです、って。

ラブメンの長瀬広臣さんに、エッチな質問をいっぱいしちゃいました♡

動画 長瀬 広臣

だから偏見なく、こういう仕事をやってるんだよっていうのを、皆さんに知ってほしいなって、思います。

こういう仕事を、みんな誇りをもってやってるっていうのを、知らせたいですね。 モザイクの位置とかも。

デビュー作は“初舞台”長瀬広臣インタビュー【田口桃子の「死ぬまでモテたい」 第19回】

動画 長瀬 広臣

いい作品を作って、皆さんに見てもらえて、見た人が「こうしたほうがいいよ」っていうのを聞いて勉強して、よりいい作品を作って、そういう努力をして、皆さんに知ってもらえると思っていて。 何もわかんないんで。

自分がこういうのやりたいって言って、叶うってなかなかないじゃないですか。

デビュー作は“初舞台”長瀬広臣インタビュー【田口桃子の「死ぬまでモテたい」 第19回】

動画 長瀬 広臣

僕は新人の探偵で、探偵になりたいってあこがれて、やっと初仕事の依頼をもらって。 もう今日いれて稽古期間が残り何日かです。

でも、せっかくだし、行こうかなって、そこからですね。 僕はハーフなんで、中国とかアジア圏に名前知られたいですね。

デビュー作は“初舞台”長瀬広臣インタビュー【田口桃子の「死ぬまでモテたい」 第19回】

動画 長瀬 広臣

エッチって、自分の欲じゃないですか。 友達とノリで試しに送ってみたら、養成所だったんですよ。

8
やっぱり不安でしたね。 絡みがうまくできなかったら女優さんにも申し訳ないなと思って、そういうところで気を使っちゃったりで緊張しましたね。