アベノマスク 興和株式会社。 福島の無名会社「アベノマスク4億円受注」の謎

アベノマスクの残り1社を公表しない理由は?麻生太郎の利権と関係?

興和株式会社 アベノマスク

17日現在、報告は80市区町村の1901件に上る。

13
ハドル班は岩上安身以外の記者・カメラマンの中継のアポ取りや取材の手配をしたり、再配信や録画配信の予定を立てるのが主なお仕事です。 柴田会長と黒川理事長を名誉棄損で訴えるとともに、あらためて三輪氏自身を会長とし、一般薬連の名称はそのまま使用することにした。

ひた隠しにされた「アベノマスク」発注先、ついに発覚。謎が深まるその発注先「ユースビオ」に行ってみた

興和株式会社 アベノマスク

市販薬を手がける業界5団体で構成される日本一般用医薬品連合会(一般薬連)のお家騒動である。

受注した会社は 「興和株式会社」が約54.8億円、 「伊藤忠商事株式会社」が約28.5億円、 「株式会社マツオカコーポレーション」が約7.6億円とそれぞれ契約金額が記された。

アベノマスク製造元を公表しない理由は麻生太郎?興和のミャンマー製?|凛のTAKARA箱

興和株式会社 アベノマスク

一方、株式会社ユースビオは福島市にある無名の会社だ。

3
経済から日常生活まで、あらゆるものを激変させた。

アベノマスクの残り1社を公表しない理由は?麻生太郎の利権と関係?

興和株式会社 アベノマスク

具体的な中身は示されず。

5
国内・海外の工場で3月に1500万枚、4月に5000万枚の生産を目指すとした。

アベノマスク受注社側「社名公表遅れた理由分からない」 [新型コロナウイルス]:朝日新聞デジタル

興和株式会社 アベノマスク

興和㈱経由でミャンマーが受注ってなってる。

この3社が選ばれたことについて具体的な説明はないですが、当初製造元を伏せるようなことをしたあまり、さまざまな憶測を生む結果となりました。

福島の無名会社「アベノマスク4億円受注」の謎

興和株式会社 アベノマスク

4
これに、『 税金の無駄遣いにもほどがある』『さすがにもうこれ以上無駄なお金の使い方はやめてくれ』といった切実な声がネット上に溢れかえりました。 同様に人に移す確率も高まりますし、はた迷惑な話です。

アベノマスクから栄再開発まで、名古屋の新名門企業「興和」の野望

興和株式会社 アベノマスク

sketter. 元警察庁も天下り。 残りの1社がどこでなぜ非公表となっているのか、絶対にうやむやにすべきではない。

17
さらに、隣接地のビルを解体し、大型の施設をスクラップ・アンド・ビルドする計画だ。 また、国会での審議の中で、重要な質疑応答や話題のシーンも国会ハイライトとしてアップしています。

アベノマスク製造元が判明!社長と安倍の怪しいお金の関係とは?

興和株式会社 アベノマスク

詳しくみていきましょう。 8年前にも昭恵夫人は、放射能への感謝の気持ちをフェイスブックに綴っています。

2
興和の三輪芳弘社長は「週刊文春」(文藝春秋/5月7日・14日合併号)で、「完全な逆ザヤ。

【コロナと対峙する企業】興和~アベノマスク狂騒曲に乗ったばかりにあれこれ詮索されるハメに(後):【公式】データ・マックス NETIB

興和株式会社 アベノマスク

そのような人がこのようなあまりにも非科学的なことを信じて行動し、発言しているということ、しかもそれを夫の安倍総理がなぜか生温かく許容してかばいさえするということは、肌が粟立つような恐怖感を覚えます。 IWJの質問 6 「今回の国からのマスク受注は、安倍昭恵氏とのコネによる随意契約ではないか?」 興和の回答「弊社はもともと不織布のマスクを作っていたが増産が間に合わない中で、国から要請を受けて、布マスクの生産に取り組んだのであり、安倍昭恵氏とのコネによる発注ということは一切ない」 IWJの質問 7 「なぜ国が御社に要請したのか?」 興和の回答「国がなぜ当社に要請したかは当社が答えることができないので、国に聞いてほしい」 IWJの質問 8 「政府がアベノマスクの発注先である御社の名前をずっと公表せず、御社も名乗り出なかったのはなぜか?」 興和の回答「3月5日発表の報道資料で『国からの要請のもと』ガーゼマスクを3月に1500万枚、4月に5000万枚規模の生産を目指すと明記しており、けっして隠してきたわけではない」 IWJの質問 9 「マスク配布総予算約466億円と3社の製造費約91憶円との間に、約375億円もの差額があるのはなぜか?」 興和の回答「マスクを納品するまでが当社の仕事で、その先は弊社で答えるべき質問ではないので、国に聞いていただきたい」 興和との質疑応答は以上で終わったが、IWJでは今後も、国民の健康・生命に直結する血税の使われ方の問題として、この件を継続的に追っていきたい。

3月5日に国の要請によりガーゼマスクの生産を増量。