広島 地震。 広島県の地震活動の特徴

気象庁|統合地図ページ

地震 広島

6 5弱 負 3 なし 平成26年(2014年)7月 5日 岩手県沖 5. (PDF 2. 3 5弱 55cm 負 2 住家一部破損 1棟など 【平成23年3月10日現在】 平成22年(2010年) 7月 4日 岩手県内陸南部 5. 8 4 負 1 なし 平成15年(2003年)10月15日 東京湾 5. 大坂では津波がやを遡り2万人以上の犠牲者を出したとする記録も有る。

15
5メートル)ほど沈下したのが最大で他は特別被害に合わなかった。 最大波高34m。

芸予地震

地震 広島

気象庁• 火は、揺れが収まってから消しましょう• 能登・若狭にも津波。

3 5弱 負 2 住家一部破損 592棟など 平成12年(2000年)10月31日 三重県中部〔三重県南部〕 5. 5 5強 負 11 なし 平成23年(2011年) 6月30日 長野県中部 5. 頃 - 東北地方太平洋岸に巨大津波の痕跡。 3 6強 負 182 住家全壊 435棟 半壊 3,101棟など 平成12年(2000年) 7月30日 三宅島近海 6. 広島市でも強い地震が想定されています。

気象庁

地震 広島

10月20日 - ペルー地震(1687年ペルー地震)による津波。 死者15,894人、行方不明者 2,561人、負傷者 6,152人、原子力発電所への被害も含めて、日本経済に与えたダメージも凄まじく、歴史に残る大災害であった。

13
ただ呉については観測者の目視により正確な発震時刻が記録されており、これが震央特定の重要なデータとなった。 1 5強 負 1 窓ガラス破損 平成17年(2005年) 3月20日 福岡県西方沖〔福岡県北西沖〕 7. 10月28日(宝永4年10月4日) (南海トラフ巨大地震) - M8. ウォレス 『地震学』 柳谷俊訳、古今書院、2002年 参考文献 [ ]• 3 5強 負 8 住家一部破損 80棟など 平成13年(2001年) 3月24日 安芸灘 平成13年 2001年 芸予地震 6. 食料や水を備蓄しましょう• 5年前から仙台市文化財課と協力し若林区の沓形遺蹟、海岸線から約4Km地点で海浜特有の「砂」数センチ厚さの堆積を確認」• 3 4 負 1 なし 平成19年(2007年)7月16日 新潟県上中越沖 平成19年(2007年) 新潟県中越沖地震 6. の13世紀後半頃と推定される津波堆積物との関連性が指摘されている。

歴史的な津波の一覧

地震 広島

4 5強 負 1 校舎一部破損など 平成17年(2005年) 1月18日 新潟県中越地方 4. 7以上の地震が起きている安芸灘~伊予灘~豊後水道エリア。

16
広島県は他の都道府県と比べると大きな地震が「やや多い地域」と言えます。 家具を固定し、重いものや割れ物は低いところへ移動しましょう• 8月13日 - ・。

広島の安政地震

地震 広島

同県岩国市"岩国コンビナート"では軽油10リットルが海上に流出した。

12
【平成13年(2001年)芸予地震】• 2 下記 2001年(13年) 3月24日 芸予地震 (2001年芸予地震) 北緯34. 9月11日(明応7年8月25日) (南海トラフ巨大地震) - 東海道沿岸に大津波。

地震情報

地震 広島

2、深さ50km、最大震度5強の地震であった。

15
日本付近で発生した主な被害地震の震央分布(平成28年以降) 日本付近で発生した主な被害地震(平成18年~平成27年) 発生年月日 震央地名・地震名 M 最大震度 津波 人的被害 物的被害 平成27年(2015年)9月12日 東京湾 5. 7月31日(寛永17年6月13日) - ・の崩壊に伴う。 また、長期評価の結果と津波レシピをもとに、津波評価を進めています。

地震情報

地震 広島

2001年(平成13年)3月24日 15時27分54. 1905年当時はまだ理論が提唱されていない状況下で、のメンバーは地震の原因についていくつか考察している。 その中で西スタンドは2階・3階部分を閉鎖した状況で運用してきたが、財政難により改修が進まず10年近く閉鎖したままであった。

12
7 7 死 43 負 782 住家全壊 469棟 住家半壊 1,660棟 住家一部破損 13,849棟など 【令和元年8月20日現在】 平成30年(2018年)6月18日 大阪府北部 6. 四国地域評価において新たに詳細な評価を行った断層帯および評価の改訂を行った主要活断層帯について、簡便法により予測震度分布を計算した結果を掲載しています。

芸予地震

地震 広島

3 5弱 負 1 なし 平成14年(2002年)10月14日 青森県東方沖 6. からが被害甚大、死者2,000 - 3,000人。 津波高さはで15m、死者数千人。

11
1420年8月29日(応永27年7月20日) - 常陸の国(茨城県)で4時間で9回の津波を観測した記録(『神明鏡』)。 長期評価• 広島市• 1707年10月28日 (宝永4) (宝永地震) 8.6 家屋の倒壊多数。

広島の安政地震

地震 広島

この地域はに属し降雨が少ないため各地に農業用が存在する。 12月23日(嘉永7年11月4日) - 12月、からを震源とするM8. 0 4 負 2 なし 平成11年(1999年) 9月13日 千葉県北西部 5. 翌日(天保8年10月11日夜)、仙台藩領の沿岸各地に津波が押し寄せた。

10
地震発生から21時間後にで4m、ハワイので1. 一方で震源地付近は海であり、周辺の島々である倉橋・などはほとんどがの固い地盤であったため、地震の規模に対して被害は軽かった。